あずれのヘッドホンブログ

自身で購入したイヤホン・ヘッドホンのレビューや、他のサイトやSNSで話題になっているイヤホンを紹介します。基本的にイヤホンのレビューはAppleのEarPodsと聴き比べて行ってます。

デザイン良し!音も良し! Xiaomi「Xiaomi Hybrid(quantie)」 レビュー

f:id:azure092:20160730012157p:plain

 皆さんこんにちわ!!本日はXiaomi「Xiaomi Hybrid(quantie)」のレビューをしていきたいと思います♪今回は今までのレビューとは違って、2色共に紹介してきますよ~

  こちらの商品は「町のお店」から提供して頂きました。ありがとうございますm(__)mなお、こちらのお店では2500円で現在販売中です。

 町のお店は主にコスメを主に扱っているお店ですが、最近Xiaomiを中心とした中華イヤホンも扱い始めたお店です。Xiaomiのイヤホンは以前の記事でも言ったように、世界的に売れているイヤホンなのですが、その人気から偽物も多く販売されています。残念ながら、ネットのお店では偽物を扱うお店も存在します。なので、偽物を購入したくない!安心できる場所で購入したい!と思う人には、町のお店」は是非オススメできるところですね♪

 

 以前この機種は音の簡単なレビューを投稿しましたが、今回は外観デザインを中心にレビューをしたいと思いますのでよろしくお願いします!!なお以前のレビューはこちらです。

 

 では、まず外観の印象から見てみましょう。

 

[外観の印象]★★★★★

f:id:azure092:20160730002710p:plain

f:id:azure092:20160730012651p:plain

f:id:azure092:20160803182735p:plain

f:id:azure092:20160803183012p:plain

  デザインは白を基調としてものとなっていて、かなりコンパクト収められてますね。なお、左がシルバー、右がゴールドとなるのですがパッケージにやや違いがあるようです。シルバーは半透明な袋に入っており、ゴールドは入ってません。そしてゴールドのパッケージにはDESIGN AWARD 2016のロゴとハイレゾ対応のロゴが入るようになりました。これを見て、Xiaomi hybridはハイレゾ対応したんだ( ゚д゚ )と初めて知りましたw

 

 さてここからはゴールドのパッケージ一つに絞って、開封写真を載せていきますよ。

f:id:azure092:20160803183216p:plain

f:id:azure092:20160803183234p:plain

f:id:azure092:20160803183327p:plain

f:id:azure092:20160803183404p:plain

  ここのイヤホン本体を取る時はイヤーピース部分を詰んだ方が良いと思いました。その方が取りやすいです♪

 

f:id:azure092:20160803183546p:plain

  開封してみると、イヤホン本体とイヤーピースが入った袋、英語と中国で書かれた説明書が入っていました。

 

f:id:azure092:20160803183725p:plain

  イヤーピースのサイズはSS、S(本体に装着済み)、M、Lの4種類が入ってました。サイズが細かいのは耳にフィットする率が高くなるので良いですね(*´ω`*)

 

 では本体周りを見ていきましょう。ここからはブラック、シルバー両方共を写していきます。

f:id:azure092:20160803183920p:plain

  イヤホン本体はアルミとプラスチックのハウジングを使用しており、とてもカッコいいですね♪一見すると2500円のイヤホンには見えないと思います。

 

f:id:azure092:20160803183932p:plain

 こちらのイヤホンはマイク付きで、3ボタンで操作できるタイプのものですね~こちらもアルミで出来ており、高級感が漂いますね。

 

f:id:azure092:20160803184214p:plain

f:id:azure092:20160803184226p:plain

  分岐部とプラグ周りとなります。分岐部は写真だと見づらいですが、「Mi」のマークが表記されてました。またプラグ部はアルミ仕様でストレートタイプとなってます。

 そしてケーブルを見ると素材が変わっているのがわかりますね。これはケプラー繊維といって、断線しにくいのが特徴です♪とても配慮された作りになってます(*´ω`*)

 

 外観デザインの総評としては、パッケージも素晴らしく、イヤホン本体もしっかりと作られており、高級感があって不満な点が見当たらないですね。しいて言うならば、ケーブルがやや癖がつきやすい程度です。また、色の違いに関してですがシルバーのケーブルが黒、ゴールドのケーブルは白となっているので、もしケーブルの汚れを目立たせたくないのでしたらシルバーが良いですね。ただ、ゴールドもハウジング部分がシルバーよりも高級感があるので、もし高級感重視ならゴールドを選んだほうが良いと思いました。これは好みですね。

 2500円でこのデザインならば殆どの人が満足するのではないでしょうか(*´∀`*)プレゼント用にも最適な中華イヤホンだと思いますよ~

 

 では肝心の音の方に入りましょう♪

 

[音のバランス]

 低域(ベース、ドラムバスなど)
  ★★★☆
 中域(ボーカル、ピアノなど主要な音)
  ★★★★
 高域(シンバル、ハイハットなど)
  ★★★★


[音の評価]★★★★★

◆試聴環境
 DAP(デジタルオーディオプレーヤー)はiphone4sやXperiaZ3のスマホを主に使用します。

◆試聴曲

 試聴曲は主に「believe/Kalafina」「Karma/Lia」「Roots/UVERworld」「RAY/BUMP OF CHICKEN」「ピアノ協奏曲第2番/ラフマニノフ」「You've Got 2 Get Me/Sota Fujimori」「桜花抄/天門」を使用しました。

◆リファレンスのイヤホン(基準となるイヤホン)

  このブログのリファレンスイヤホンはApple社のEarpodsを使用してます。このイヤホンと聴き比べした上で、音の感想を述べてます。

 

エージング(音楽を鳴らし込むこと)は100時間をかけています。


 音の傾向は軽めのドンシャリ系。音域全体が軽い音色な印象。ドンシャリにしては低域は少なめに感じますね。音は中高域にフォーカスが当てられていますが、曲によっては低域も十分量感もあるので極端に少ないということもないです。各音域で共にバランスが良く、ずっと聞いていられるようなイヤホンだなと思います。

 このイヤホンの大きな特徴は低価格ながらも上品な音を奏でるところですかね。低価格イヤホンにありがちな荒っぽさがなく、綺麗にまとまった音楽を奏でてくれます♪ただし音は濃いわけではなく、どちらかと言うと細い印象を受けます。薄いというわけではないのですが、音が軽く感じる時もありました。それが耳に優しく綺麗な音楽を奏でてくれているところでもあると思うのですが(・・;

 解像度(クリアさ)ですがレベルはかなり高いと感じます。まず同価格帯のイヤホンでは中々出会わないと思います。ただ、ロックで音数が増えるとやや粗め(シャリつく)に感じることもありました。音数が少ないピアノやアコースティックギターなどの中高域中心の音楽ならば透き通った音で解像度の高さを実感できます。各音も細かいところまで聞こえるので分離も良いと思いました。

 音場(音の広がり)はやや高めに感じますね。音抜けも大分良いので、聞いていて窮屈な感じはないと思います。

 サ行や超高域もあまり刺さらない点も評価できますね。聞き疲れも特に感じないので、リスニングにも向いていると思います。

 音量の取りやすさは、さすがスマホ用としての使用すること前提としているので大分取りやすいです。iPhoneの音量で5~6割なら十分迫力のあるサウンドを体感する事ができます♪

 このイヤホンに合うジャンルとしては、「Karma/Lia」の女性ボーカル中心な曲や「桜花抄/天門」のピアノや金管系の楽器主体の音楽にとても合います。

 逆に合わない曲は先ほど述べた音数が多い曲や、激しいロックなどでしょうか。気になる点としてはシンバルのシャリつき具合や、音が潰れる点もあるということです。ただしそれが逆により激しさを表していると感じて心地よいと思う人もいるかもしれません。ここは人によりけりだと思います(^_^;)そして、このイヤホンはやや線が細い音と言うのでしょうか。軽い音に感じるので、重厚な音楽には向かないかもしれませんね。

 

[装着感・音漏れなど]

  装着感は、適切なイヤーピースのサイズを選び、きちんと耳に押し込むように装着すれば、違和感なくきちんと装着出来ると思います。なお個人的にはイヤーピースを大きめのものを選んだほうがフィットすると感じました。でないとポロポロと落ちてしまいますのでw

 音漏れそこまで漏れはしないと思います。iphoneの音量で5~6割程度ならば、音漏れする心配は無いでしょう。

 遮音性はそれなりですね。やや外音が遮断できる程度だと思います。

 

[全体評価]★★★★★

 全体として、手頃な価格で上品な音を手に入れたい方にとってはまさにベストバイなイヤホンだと思いました。外観デザインに関してはパッケージも良く出来ており、アルミ製で高級感があり、つくりもしっかりしているので大体の人は満足するのではと思います。プレゼント用にも最適ですね♪付属イヤホンのステップアップや、リスニング用のイヤホンをお探しの方、綺羅びやかな音をただただ味わいたい人には特にオススメできるイヤホンの一つではないでしょうか。ただし、重厚で激しい音をお望みの方にはオススメはしないですね( ゚д゚ )

 

 

 このイヤホンは私の記事「最初に買う中華イヤホンは何を買えば良いのか?「オススメの中華イヤホンのご紹介♪」」でも紹介しているくらい、オススメなイヤホンの一つなので、是非とも気になっている方は購入されてみては良いと思います。少なくとも国産イヤホンのPhilipsSHE9700シリーズ」、Amazonでイヤホン部門販売数1位のPanasonicHJE150」よりは大分上ですよ♪

 

 では今回はこの辺で!!(*´∀`*)

  

[販売リンク先] 町のお店 2500円

f:id:azure092:20160803182014p:plain f:id:azure092:20160803182037p:plain

 Xiaomi Piston4 - 町のお店

広告を非表示にする