あずれのヘッドホンブログ

自身で購入したイヤホン・ヘッドホンのレビューや、他のサイトやSNSで話題になっているイヤホンを紹介します。基本的にイヤホンのレビューはAppleのEarPodsと聴き比べて行ってます。

TINGO「GX10」 レビュー

f:id:azure092:20160102020436j:plain

http://www.aliexpress.com/item//32514271063.html


AliexpressのEasy earphoneにて購入。18ドル(11.11セールのクーポンで15ドルで購入) 当時のレートで約2300円


Final(旧Final Audio Design)のpianoforte IIIV、IX、Xを彷彿とさせるデザイン、その筐体を小さくしたものと考えて良い。同じく金属筐体であるが、金属の種類は不明(恐らくステンレス?)

 

f:id:azure092:20160102020506j:plain

内容物はイヤホン本体、イヤーピース(毛、コンプライ系、シリコン系<大中小>)、販売会社のチラシ

 

f:id:azure092:20160102020527j:plain

f:id:azure092:20160102020535j:plain

f:id:azure092:20160102020538j:plain

イヤホンやケーブル、分岐点やプラグは高級感溢れており、とても15ドルに見えない。筐体本体の後ろ上には3つ穴が空いており、ここで音の開放感を出しているものと思われる。

 

DAP iPhone4s

試聴の際に使用した比較イヤホン Apple EarPods

 

 このイヤホンを一聴した時、自分は色んな意味で感動を覚えた。独特の低音の響きや沈み、中高音の響きがあまりにも個性溢れている。普通のイヤホンじゃないw 一言で表すなら、ライブ会場に連れてってくれるイヤホン。金属筐体独特の響きが、コンサートホールやライブ会場を髣髴とさせる。

 

鳴り方はとても面白く、今のイヤホンの音に飽きている人には是非聞いて欲しいイヤホン。

 

音の特性 ドンシャリ
低音_ ★★★★★☆ 独特な低音が響く。沈み込むような感じ。
中高音 ★★★★☆☆ こちらも独特な中高音。どこまでも響く感じ。
解像度 ★★★★☆☆ 解像度は高い方。
音場_ ★★★★★☆ コンサートホールで聞いているような音の広がり。
分離_ ★★★★☆☆ 分離は高い方だが、コスパ良いmonkより高くはない。
明瞭度 ★★★★☆☆ 個人的には高い方に感じるが、少し篭っているかも。
刺さり ★★☆☆☆☆ 音の刺さりは殆ど無し。低音が少しやかましく聞こえるかも。
遮音性 ★★★☆☆☆ カナル型なので遮音性は多少ある。
装着感 ★★★★★☆ 装着感は良い。
コスパ  ★★★★★★ 個人的には大変コスパは良いが、曲を選ぶ
総合評価 ★★★★★☆ 

クラシック・ジャズなどの生音系をよく聞く人にはオススメ。もしくは日頃フラット系のイヤホンを聞いている人で飽きてきた人にもオススメ。

 

以下は楽曲による印象。

 

天体観測BUMP OF CHICKEN 男性ボーカル、ロック

各音の分離は良い。EarPodsと比べるとシンバルの音が心地よく、音の輪郭もはっきりしてくる。ベースやドラムのバスが重なる所で、ボーカルの低音部分が少しぼわつく。

 

oath sign/LiSA 女性ボーカル、ロック

ピアノやシンバルなどの音がボヤけずハッキリ聞こえる。バスやベースも力強い音を奏でてくれる。女性ボーカルの響きが素晴らしい。

 

Sagittarius (Nish 2011 Rework)/Nish トランス

シンセの音が潰れて聞こえる。中高音がキンキンして破綻している感じ。低音の沈み込みは良いが、全体的にぼやけた印象。

 

ピアノ協奏曲 第2番/ラフマニノフ クラシック

各楽器全て聞こえてくる。コンサートホールで聞いているような気持ちにさせる。楽器の音だけでなく、演奏者の息遣いまでも聞こえてくる。特に低音の沈み込みが素晴らしい。

 

結論として、このイヤホンは曲を選ぶ。トランスなどの打ち込み系には向かないと思われる。生音やライブ感を楽しむためのイヤホンだろう。

広告を非表示にする