読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あずれのヘッドホンブログ

自身で購入したイヤホン・ヘッドホンのレビューや、他のサイトやSNSで話題になっているイヤホンを紹介します。基本的にイヤホンのレビューはAppleのEarPodsと聴き比べて行ってます。

茶楽音人(さらうんど) Co-Donguri 雫[SHIZUKU]が届きました♪(開封写真、初視聴の感想など)

f:id:azure092:20160817005150p:plain

 皆さん、こんにちわ!!今回は茶楽音人(さらうんど)の新作がとても良いという噂を聞いて購入してみましたよ♪今回は私の予算の都合で、eイヤホンさんにて中古で購入いたしました。中古の日なのもあって、3500円で購入できたので個人的には大分お得に購入できたのでは(*´ω`*)と思ってます。なお新品の実売価格では5000円を切る価格だそうです。

 この記事では写真と初視聴の感想などを載せたいと思います。

[外観デザインの印象]

 まずパッケージデザインはシックで和風らしいものとなってます。今回はSmoky Goldという色のイヤホンを購入しました。パッケージは思ったよりも小さく、手のひらでつかめる程度ですね。側面を見るとこのイヤホンのスペックや、ハイレゾ対応しているロゴが書いてあります。

 

f:id:azure092:20160817005843p:plain

f:id:azure092:20160817005917p:plain

f:id:azure092:20160817005930p:plain

f:id:azure092:20160817005944p:plain

f:id:azure092:20160817010052p:plain

 

 付属品はイヤホン本体、イヤーピース(SpinFitのS,M,Lサイズ)となります。なお本来ならば説明書もついてくるのですが、今回中古で購入したものには付いてきませんでした。 

f:id:azure092:20160817010132p:plain

 

 イヤホンの外観は、まずハウジングがアルミ製で出来ており高級感が感じられますね。分岐部、プラグは共にプラスチック製なものの、ケーブルの取り回しが良く、作りとしては完成度が高いと感じました♪

f:id:azure092:20160817010354p:plain

f:id:azure092:20160817234651p:plain

f:id:azure092:20160817234705p:plain

f:id:azure092:20160817234717p:plain

f:id:azure092:20160817234740p:plain

 

[スペック]

 

タイプ: カナル式
ドライバー: 10mmダイナミック・ドライバー1基 
リモコンマイク:なし
色: ブルー/シルバー/ゴールド
重量: 16g
インピーダンス: 18Ω
ケーブル長さ: 1.2m(Y型)
感度: 106dB
プラグ:3.5mm金メッキ L型
再生周波数帯域: 5-40000Hz

 

[初試聴の感想]

◆試聴環境
 DAP(デジタルオーディオプレーヤー)はiphone4sやXperiaZ3のスマホを主に使用します。

 

 第一印象としては「中高域よりのキラキラとした個性派なイヤホン」だと思いました♪「夢の大地/Kalafina」や、「Only Time/エンヤ」などを聞くとこのイヤホンの魅力を余すことなく堪能できるでしょう。女性ボーカルの響きによる余韻が素晴らしく、各楽器の奏でる音全てが聞こえてくるようです。とてもクリアに感じますし、音場も狭くなく、音の広がりも素晴らしいです(*´∀`*)

 ベースやドラムバスといった低域は少なめに感じますね。今まで低域強めのドンシャリ系イヤホンを聞いていた人にとっては低域無いと感じる人もいるかも。ただ、曲によっては量感は感じるのですごく少ないと感じることは無いと思います。

 一応、今のところイヤホンの気になる点も書いておきます。

①「曲によってはサ行や超高音の刺さりも感じる」
 中高域中心のイヤホンとしては宿命ですが、音は曲にもよりますが刺さりますね。「Enigmatic Feeling/凛として時雨」や「heavenly blue/Kalafina」などを聞くと刺さりは顕著に現れます。

②「曲によっては音量をやや上げると、激しい曲や音数が多いものは音が埋もれていると感じる」
 ここも先ほどあげた曲のような激しい曲だと音が埋もれてしまったり、潰れているかな?と思うことが何回かありました。大人しい曲やボーカル、楽器の音の響きを大事にした曲ならば全然そんなことは無いのですが・・・

 

[今の段階の評価]

 大人しめの中高域中心の音楽を聞くイヤホンとしては、完成度の高いイヤホンなのではと思いました。この価格帯では中々をあげるくらい素晴らしい音だと思います。ただ低域が少なかったり、激しい曲には向かないので、「低域が強めのドンシャリが好み」「メタルやハードロックが好み」という方にはあまりオススメしないです。そういう人が評価すると、★3まで下がってしまうかもしれません。

 

 さて、今回は開封写真や初視聴の感想など気になる所を言ってみましたがいかがでしたでしょうか。中古で購入したのでエージング(音楽を鳴らし込むこと)にどれだけの時間がかかっているのかが分かりませんが、とりあえずエージングをかけた後にまたレビューしたいと思います。 

 なお、Co-Donguriの付属イヤーピースである「SpinFit」はどうも中高域をより強調する効果を持っているので、その恩恵でキラキラしていると感じるようですね。なので次回上げるレビューではイヤーピースを交換しての印象による変化も書いていきたいと思います。 

 

 では、今回はこの辺で(*´∀`*)次回にお会いしましょう!!

 

Amazon 4968円(Amazon倉庫からの配送)

茶楽音人(さらうんど) カナル型イヤホン Co-Donguri-雫 (Dawn Blue)

茶楽音人(さらうんど) カナル型イヤホン Co-Donguri-雫 (Dawn Blue)

 

 

eイヤホン 4960円(楽天ポイント496P+即日配送)

f:id:azure092:20160817014222p:plain

茶楽音人(さらうんど) Co-Donguri雫(SHIZUKU) 

 

 

広告を非表示にする