読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あずれのヘッドホンブログ

自身で購入したイヤホン・ヘッドホンのレビューや、他のサイトやSNSで話題になっているイヤホンを紹介します。基本的にイヤホンのレビューはAppleのEarPodsと聴き比べて行ってます。

臨場感とキラキラサウンドが魅力的!! FIDUE「A73」 レビュー

f:id:azure092:20160826234115p:plain

 皆さんこんにちわ!!本日はFIDUE「A73」のレビューをしていきますよ♪FIDUEというと中々聞き慣れないメーカーだと思いますがが、イヤホン好きならば聞いたことのあるメーカーなのではないでしょうか。

 私もだいぶ前から気になっていたメーカーなのですが、今回はありがたいことに手にする機会がありましたので外観から音までしっかりとレビューしていきます(*´∀`*)

 なお、このイヤホンは現在14980円程度で販売されてます。

 

[デザインの印象]★★★★☆

 まずパッケージデザインは流石1万円を超えるイヤホンなだけあって黒を基調としたシックで高級感のあるものとなってます。パッケージは大きくしっかりしてますね。

 開けてみるとイヤホンとイヤホンケースがお出迎えしてくれます(*´ω`*)

f:id:azure092:20160826234141p:plain

f:id:azure092:20160826234201p:plain

f:id:azure092:20160826234414p:plain

f:id:azure092:20160826234437p:plain

f:id:azure092:20160826234711p:plain

f:id:azure092:20160826234652p:plain

 

 付属品はイヤホン本体、シリコン製イヤーピース(S,M,Lサイズ)、シリコン製ダブルフランジイヤーピース、クリップ、耳かけフックとなります。

f:id:azure092:20160826235811p:plain

 

 

 イヤホンの外観は、ハウジングが樹脂製で出来ていてややチープな印象が感じられますね。ただリモコン部と分岐部、プラグはアルミ製でやや高級感はあると思いました。ケーブルはやや固めで取り回しは少し悪いかもしれませんが、使う分にはそこまで影響は無いと思います。

 なおこのイヤホンは形状的にSHURE掛けしか出来ないです。SHURE掛けに不慣れな人は最初戸惑うかもしれませんね(^o^;)私もUE900sを買った時は装着するのに毎回時間がかかったのを思い出します・・・

f:id:azure092:20160826235935p:plain

f:id:azure092:20160826235947p:plain

f:id:azure092:20160827000003p:plain

f:id:azure092:20160827000016p:plain

 

 デザインの総評としては、パッケージもしっかりしており高級感もあるのでとても良いと思いましたね。ただ本体はハウジングが樹脂製だったり、ケーブルもやや癖がつきやすくいことや絡みやすい点から同価格帯のものと比べるとやや安っぽく感じてしまうかもしれません(^_^;)といっても作りはしっかりしているので使用する分には問題ないと思います。

 

[スペック] 

タイプ: カナル式
ドライバー: 10mmダイナミックドライバー1基 +バランスドアーマチュアドライバー1基
リモコンマイク:あり(1ボタン)
色: シルバー(レッド)
重量: 16g
インピーダンス: 不明(大分低く感じる)
ケーブル長さ: 1.2m(Y型)
感度: 107dB
プラグ:3.5mm金メッキ ストレート型
再生周波数帯域: 20-20000Hz

 

[音の評価]★★★★☆

◆試聴環境
 DAP(デジタルオーディオプレーヤー)はiphone4sやXperiaZ3のスマホを主に使用します。

◆試聴曲

 試聴曲は主に「believe/Kalafina」「RAY/BUMP OF CHICKEN」「Who What Who What/凛として時雨」「ピアノ協奏曲第2番/ラフマニノフ」「R.Y.U.S.E.I./三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」「エンヤ/Only Time」を使用しました。各曲はYoutubeでリンクしておりますので、私の感想と各自で所有するイヤホン(出来ればEarPodsが望ましい)を聞いて、音の違いを想像してもらえたらと思います。

◆リファレンスのイヤホン(基準となるイヤホン)

  このブログのリファレンスイヤホンはApple社のEarpodsを使用してます。このイヤホンと聴き比べした上で、音の感想を述べてます。

 

エージング(音楽を鳴らし込むこと)は100時間をかけています。

 

[音のバランス]

 低域(ベース、ドラムバスなど)
  ★★★
 中域(ボーカル、ピアノなど主要な音)
  ★★★★☆
 高域(シンバル、ハイハットなど)
  ★★★★

 

 

 第一印象としては「全域が綺羅びやかで、キラキラとしたイヤホン」だと思いました♪音が刺さるか刺さらないかのギリギリまでにボーカルやシンバルなどの中高音が綺羅びやかに鳴っていながらも、ベースやドラムバスなどの低域もちゃんと出ており、どの音も埋もれず華やかに鳴っている印象を持ちましたね。エージング前では、刺さりも多くゴチャゴチャしている感じでしたが、大分改善されたと思います。ハイブリッド型のイヤホンにおいてはエージングしなければ実力を発揮しないものが多いですね(^_^;)もしハイブリッド型のイヤホンを買われた方で現時点での音に満足していない人はエージングすることをオススメします。

 そして何よりもこのイヤホンの特徴は臨場感ですね。以前レビューしたハイブリッド型のMaGaosi 「MGS-M1(HLSX 808)」よりも解像度(音のクリアさ)が高く、音も不自然さを覚えないくらいにバラバラに聞こえて、ハキハキとした印象を持つので、より臨場感たっぷりな音を体感する事ができます。なのでこのイヤホンはクラシックや女性ボーカルの響きによる余韻が非常に素晴らしいですね。音場も狭くなく、音の広がりも良いです(*´∀`*)

 また、先ほど述べたように解像度も高く、分離も良いので場合によってはモニター(作曲する人が音がキチンと出ているか確認するために仕様するもの)にも良いかもしれませんね。

 

 ここからは気になった点をいくつか書きます。

 先ほど低域はちゃんと出ていると言いましたが、中高域の量が多いので低域はやや印象は薄くなる感じもあります。一般的に言われているドンシャリというよりかは、シャリシャリに近いですね。ただ不思議と音のバランスは取れていて、非常に気持ちよく聞くことは出来ますし、低域も質の良い量感のある音なので殆どの人が満足するとは思います。

 そして最初に音が刺さるか刺さらないかギリギリの所で綺羅びやかに鳴っていると書きましたが曲によってはサ行や超高音の刺さりを感じます。「Enigmatic Feeling/凛として時雨」や「heavenly blue/Kalafina」などの高域が激しい曲が該当しますね。もし刺さる時は音量をやや下げるか、イヤーピースをフォーム製のものに変えるなどの工夫をすれば刺さりは大分軽減されると思います。

 つまりこのイヤホンの特性をまとめるとこんな感じです。

全音域で綺羅びやかなサウンド。中高域強め、低域やや弱めの明るい音な印象。

◯音は非常にクリアで、音の分離も良い。聞こえない音は無いと思えるくらい音は良い。

◯音の感度は高く、音量をそこまで上げなくても多めに感じる。

◯音場はやや広めで、奥行きも感じられるので窮屈さは感じない。

◯音楽全般何でも向いていると言えるが、臨場感のある音なので女性ボーカルやクラシックなどの音の広がりを感じさせるような曲にはベストマッチ。日常使うイヤホン、リスニング、モニター(音楽制作などで音を的確に確認するためのイヤホン)に合うと感じた。

 

 以下、試聴曲で気になった曲ごとの感想となります。

 Who What Who What/凛として時雨」のようなやや激しいロックを聞くと、まずその激しさを再現できているなと思いました♪ギターやシンバルなどの高音がギリギリで刺さらない程度までにジャギジャギっとした音を奏でてくれ、心を揺さぶるような音に酔いしれます。そして音の情報量にも驚きますね。各楽器の音も細かく聞こえますし、各音の余韻も繊細に聞こえてて非常にクリアです。特にメロディラインのギター音がしっかりと聞こえている印象を持ちました。ただEarPodsと比べると低域の量がやや少なくなるので、ギターやベースなどの量感のある低域に不満を覚える人もいるかもしれませんね。しかしA73も質の高い低域を奏でているので、聴き続けていれば不満は無くなると思います。EarPodsがやんちゃな音ならば、A73は少しやんちゃだがしっかりもの的な鳴り方です。

 エンヤ/Only Time」のような女性ボーカルの響きを大事にした曲を聞くと、低域の量がやや多めのEarPodsも大分良い響きですが、A73の方がより響いて感動しますね。EarPodsでももちろんエンヤさんの声の響きは堪能できますが、A73の方が全体的にクリアで空間を感じさせるような鳴り方をしています。響き方が非常に上品ですね。

 

[装着感・音漏れなど]

  装着感は、シェア掛けがきちんと出来て、適切なイヤーピースのサイズを選び、きちんと耳に押し込むように装着すれば、違和感なくきちんと装着出来ると思います。なお個人的にはイヤーピースを大きめのものを選んだほうがフィットすると感じました。

 音漏れそこまで漏れはしないと思います。iphoneの音量で4~5割程度ならば、音漏れする心配は無いでしょう。なお、このイヤホンは他のイヤホンと比べて音の感度が高いので、音量を多めにしないように注意して下さい。

 遮音性はそれなりですね。やや外音が遮断できる程度だと思います。

 

[全体評価]★★★★☆

 全体として、1万円前後で所持しているイヤホンでもっとキラキラさは欲しいけど自然な感じで鳴るものが良い人や、もっとクリアな音が欲しいと思ってる人はまさにベストバイなイヤホンだと思いました。キラキラさや解像度に関しては2~3万円のイヤホン(UE900sなど)のものにも匹敵するくらいなので、そういう意味ではコストパフォーマンスは非常に高いと思います。

 外観デザインに関してはパッケージも良く出来ており、イヤホンが収められているケースも高級感があり、つくりもしっかりしているので大体の人は満足するのではと思います。プレゼント用にも最適ですね♪ただしハウジングはややチープな為、そこは人を選ぶかもしれません。個人的にはもう少し作りこんで欲しいと思いました。ここがもっとよければ★5にしたかもしれません。

 

 今回のレビューいかがでしたでしょうか。もしハイブリッド型で良いものをお探しの方は是非ともこのイヤホンを検討されてみてはどうでしょうか\(^o^)/

 

 では今回はこの辺で失礼します。次回にお会いしましょう♪

 

eイヤホン 14980円(楽天ポイント1498P+即日配送)

Fidue(フィドゥー) A73 【1BA + 1ダイナミック ハイブリッドタイプ】 高音質イヤホン / カナル型イヤホン(イヤフォン)【送料無料】

広告を非表示にする