あずれのヘッドホンブログ

自身で購入したイヤホン・ヘッドホンのレビューや、他のサイトやSNSで話題になっているイヤホンを紹介します。基本的にイヤホンのレビューはAppleのEarPodsと聴き比べて行ってます。

ZERO AUDIO「ZN-DX200-CT (CARBO TENORE)」 簡易レビュー

f:id:azure092:20160106000542p:plain

ヤマダ電機にて購入。購入時は3300円程度でした。

 

オーディオ沼へ特に深く浸かることとなった戦犯。

★デザインから音までしっかりとレビューしました♪(こちらの記事推奨!!)

 

音の傾向 軽めのドンシャリ

 

低音★★★☆☆☆ 普通の低音量よりちょっと多い程度。
中音★★★★★☆ 女性ボーカルの声が綺羅びやか。
高音★★★★☆☆ シンバルが前に聞こえる。シャリついてる。
 

解像度★★★★☆☆ 大分高く感じる。
音場 ★★★☆☆☆ 普通。
分離 ★★★★★☆ とても良い。シンバルの細かい音の違いまで分かる。
明瞭度★★★★☆☆ 籠りや音の潰れはないが、音の窮屈さを少し感じる。
刺さり★★☆☆☆☆ 殆どない。女性ボーカルのハイ部分で少し刺さるかな?程度。
遮音性★★★★☆☆ 良い方に感じる
装着感★★★★★☆ 小さいのでとても良い。
コスパ★★★★★☆ とても良い。1万円程度のものと戦える印象。
 

総合評価★★★★★★

音の分離は素晴らしい。解像度も高く、軽めのドンシャリでバランスよく鳴っている。本体も小さく装着感も良い。モニター向き。
これといった欠点は無いものの、これといった個性はあまり感じられない。強いていうなら明るめのシャリつき音が特徴。ドンシャリ好きは飽きるかも。RF500やRT-10の系統イヤホン。
 
ケーブルの取り回しもよく、とても扱いやすいイヤホンなのでオススメです♪
 

 

ZERO AUDIO インナーイヤーステレオヘッドホン カルボ テノーレ ZH-DX200-CT

ZERO AUDIO インナーイヤーステレオヘッドホン カルボ テノーレ ZH-DX200-CT

 

 

宣伝

所持イヤホンのまとめを行ってます。よろしかったら参考にして下さい♪↓

 

 
 
広告を非表示にする