読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あずれのヘッドホンブログ

自身で購入したイヤホン・ヘッドホンのレビューや、他のサイトやSNSで話題になっているイヤホンを紹介します。基本的にイヤホンのレビューはAppleのEarPodsと聴き比べて行ってます。

Xiaomi「Xiaomi hybrid」 簡易レビュー

f:id:azure092:20160523181520p:plain

 Aliexpressの「Shenzhen HCkexin Electronic Technology Co., Ltd.」で購入。ここでは22ドルで販売中。(画像はaudio-technicaのSOLIDBASSのイヤーピースを着用)

購入サイトはこちら 

 

※外観デザイン+やや詳しい音の評価のレビューはこちら


[音のバランス]

 低域(ベース、ドラムバスなど)
  ★★★☆
 中域(ボーカル、ピアノなど主要な音)
  ★★★★
 高域(シンバル、ハイハットなど)
  ★★★★


[音の評価]★★★★★

◆試聴環境
 使用DAP(デジタルオーディオプレーヤー)はiphone4sやXperiaZ3のスマホを使用します。理由としては今現時点で音楽を聞く人が何で聞くかと考えた時、スマホが一般的だと思ったからです。

◆試聴曲

 試聴曲は主に「heavenly blueKalafina」「Roots/UVERworld」「RAY/BUMP OF CHICKEN」「ピアノ協奏曲第2番/ラフマニノフ」「You've Got 2 Get Me/Sota Fujimori」「桜花抄/天門」を使用しました。

 

エージングは50時間をかけています。


 音の傾向は軽めのドンシャリ系。音域全体が軽い音色な印象。ドンシャリにしては低域は少なめで、中高域にフォーカスが当てられているが、曲によっては低域も十分量感もあるので極端に少ないということもない。各音域で共にバランスが良く、ずっと聞いていられるようなイヤホンだなと思います。

 サ行はあまり刺さらない。聞き疲れも無いですね。激しい音楽よりも大人しい音楽を聞く人に向いていると思います。ただロック系の音楽を聞くと、ややシャリついているので音の粗さを感じましたね。

 解像度は価格から考えると高めに感じます。ロックで音数が増えるとやや粗めに感じるが、音数が少ないピアノやアコースティックギターなどの中高域中心の音楽ならば透き通った音で解像度の高さを実感できる。各音も細かいところまで聞こえるので分離も良いと思いました。

  向く音楽としては、大人しめのものやクラシック、アンビエント、ソロ系に向いていると思います。

 

 全体として価格からは考えられないくらい素晴らしい出来のイヤホンですね。音がやや細いのとシャリつきが気になる点が惜しいと思うくらいです。その惜しい点を考えてもとても良いイヤホンですね♪

 

 シルバー 2250円(送料無料) 

 

 ゴールド 2650円(送料無料)

 

  輸入する方 Aliexpress「Cn-Auction」 19ドル程度+送料無料

AliExpress.com Product - 100% Original Circle Iron Headphones Xiaomi Earphones Headset Earphone With Remote Mic Retail Box for XIAOMI M3 M2 Hongmi Phone

広告を非表示にする