読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あずれのヘッドホンブログ

自身で購入したイヤホン・ヘッドホンのレビューや、他のサイトやSNSで話題になっているイヤホンを紹介します。基本的にイヤホンのレビューはAppleのEarPodsと聴き比べて行ってます。

VJJB「K1(K1s)」 レビュー

f:id:azure092:20160124010101j:plain

Amazonマーケットプレイス「COLLENCTIONAUDIO」からモニター提供してもらったものです。ここでは現在2599円で販売中。

 

なお、Aliexpressでは最安値・高評価のセラーで約26ドル(約3000円)で販売中。普通Alieの方が安い事のほうが多いのですが、何故か日本のAmazonの方が安く売ってますw

 

この商品に限り、Amazonでの購入をオススメします。Amazonなら倉庫からの発送なのですぐ手に入れることもできるし、万が一初期不良だった場合でも、すぐ新品交換の対応を受けることができます。

 

Amazonマーケットプレイスの購入リンク

 

2016/08/23 現在最安値店 「OKCSC」

K1 1599円  K1s(マイク付き) 1699円です。セール品なので早く売り切れる可能性があります。お早めに!!

 

 

 

 

Allexpress 最安値・高評価セラーのリンク 

「NEXT FEEL」K1は26ドル(約3000円)、K1sは30ドル(約3500円)

  →2016/02/07現在セール中 K1は13ドル(約1500円)、K1sは約15ドル(約1800円)

 

AliExpress.com Product - Original VJJB K1S Heavy Metal Headphones Dj Headset Studio Headphone Retro Phone Handset Mp3 Player Earphone Bests Headphones

レビューした商品はK1sでマイク付きのものとなります。K1ならばマイク無しのものです。

 

使用DAP(デジタルオーディオプレーヤー)はiphone4sです。

リファレンス機としてiphoneなどに付属しているイヤホンと比較しながら評価をします。なお、音の方はエージングに50時間かけたあとに評価をしてます。

 

★は5段階評価です。☆は星半分という意味で使ってます。

 

[デザイン]★★★★★
 パッケージデザインは少し高級感が溢れており、最近流行りの白を基調としたデザインとなってます。
 本体のデザインは、壺形と大変面白い形をしていますね。金属製で工作精度も高く、高級感が溢れる仕上げになってます。2000円とは思えない仕上がりです。
 ケーブルの方は、表面がつるつるしていて絡まることは無さそうですが、癖が少し強いですね。ここは安物イヤホンの質感だなと感じました。VJJB K1sはマイク搭載モデルで、通話/通話開始・停止ボタンが兼用で一つ付いてるのみです。iPhoneAndroidに両方対応しています。
 付属品は説明書、イヤホンを入れる袋、シリコン製イヤーピース(S,M,L)が入っており、基本的な構成となってます。

f:id:azure092:20160125141309p:plainf:id:azure092:20160125141351p:plain

 

 

[音のバランス]
 低音(ベース、ドラムバスなど)

  ★★★☆

 中音(ボーカル、ピアノなど主要な音)

  ★★★

 高音(シンバル、ハイハットなど)

  ★★★☆

 

[音の評価]★★★★★
 音の傾向は軽いドンシャリ系で、少しキレのありスピード感がある音を奏でてくれます。重低音の深い所まで音が出ており(低音がものすごく量が多いという訳ではないです)、鳴らす音域が広く感じました。
 低価格帯でドンシャリ系というと、低音過多でとても楽しい音なのですが、非常に聞き疲れしやすく飽きやすい音だと思いますが、K1sは非常にバランスがとれた音で、とても聴きやすいですね♪ずっと付けていても疲れないと思うくらい、聞き疲れはないと思います。

 解像度も価格にしてはとても高く、音の分離も素晴らしいです。低価格帯だとシンバルの音やドラムバスの音は埋もれがちなのですが、しっかりと聞こえますね。
 このイヤホンはギターやシンバルの音が非常に心地よく感じます。基本的にどの曲も合うとは思いますが、J-POPやロック、メタルの曲に合うと感じました♪
 
 個人的には私のベストバイイヤホンの一つであるMaxell RF500と音色が似ていると感じました。RF500に低音を足したような音ですね♪解像度や分離ではやや劣る程度だと思いますので、もしRF500が試聴できる環境にあるのならその音を基軸に考えると良いと思います。

 

[その他]
 装着感は良く感じます。10分程度聞いていたら、付けてる感覚も無くなりました。金属製ですが、本体自体は軽いです。ただ、壺形でイヤホン本体が耳からはみ出てしまうので、寒い時期などにイヤーマフをつけながらこのイヤホンをすることは困難かなと感じました。
 
 コストパフォーマンスについては、とても良いです。デザインと音の良さを考えても、5千円程度で売られてもおかしくないと思います。

 

[総合評価]★★★★★
 総合評価として、誰にでもオススメできる商品だと思いました。ポピュラーなJ-POPやロックに比較的相性は良く、どの音楽も楽しく聞くことが出来ます。解像度も高く分離も良いので、付属イヤホンからの買い替えの人には十分オススメできるイヤホンです!!

 

 個人的には2000円台のイヤホンを買うのなら、このイヤホンをオススメします♪イヤホンの購入を検討している人はその一つとして考えてみてはどうでしょうか(・∀・)

 

 VJJBにはV1(V1s)という機種も存在しますが、こちらもK1と同じくバランスの取れた音を奏でてくれます。比較して、どちらの音が良さそうか考えるのも良いかもしれませんね♪
 

オススメ記事

↓低価格所持イヤホンのまとめを行ってます。よろしかったら参考にして下さい♪↓

 

広告を非表示にする