あずれのヘッドホンブログ

自身で購入したイヤホン・ヘッドホンのレビューや、他のサイトやSNSで話題になっているイヤホンを紹介します。基本的にイヤホンのレビューはAppleのEarPodsと聴き比べて行ってます。

VJJB「V1(V1s)」 レビュー


f:id:azure092:20160127000855j:image
 Amazonマーケットプレイス「COLLENCTIONAUDIO」からモニター提供してもらったものです。ここでは現在3999円で販売中。
 
 
 なお、Aliexpressでは最安値のセラーで20ドル(約2500円)で販売中。手に入れるまで時間がかかっても良い方(2週間~1ヶ月程度)や保証はいらない方はこちらでも良いと思います。
 
 
 
 個人的には高くてもAmazonでの購入をオススメします。Amazonなら倉庫からの発送なのですぐ手に入れることもできるし、万が一初期不良だった場合でも、すぐ新品交換の対応を受けることができます。
 
 
 
 
 
最安値店 CollectionAudio V1は3899円 V1sは3999円のようです。

※GranVelaの方が安く見えますが、Amazon倉庫の発送では無いため恐らく中国からの発送となります。届くかどうかあやふやなので、Amazon倉庫から発送されるCollectionAudioの方を利用したほうが無難でしょう。 

 
 
Aliexpress 購入リンク
 

最安値・最良セラー Easy Earphones & Headphones V1は18ドル V1sは20ドル

AliExpress.com Product - 4pcs speaker DIY VJJB V1 in-ear universal Hifi metal earphone earbud with remote and microphone high quality 2015 NEW E25
 
 
 使用DAP(デジタルオーディオプレーヤー)はiphone4sです。なお、リファレンス機としてiphoneなどに付属しているイヤホンと比較しながら評価をします。
 
 なお、音の方はエージングに50時間かけたあとに評価をしてます。★は5段階評価です。☆は星半分という意味で使ってます。
 
 

[デザイン]★★★★☆

 パッケージデザインは高級感が溢れており、最近流行りの白を基調としたデザインとなってます。
 本体のデザインは、大変面白い形をしていますね。JCVケンウッドのFXTシリーズにそっくりなデザインをしています。プラスチック製で作りはしっかりしてるほうだと感じます。
 ケーブルの方は、表面がつるつるしていて絡まることは無さそうですが、癖が少し強いですね。ここは安物イヤホンの質感だなと感じました。
 VJJB V1sはマイク搭載モデルで、通話/通話開始・停止ボタンが兼用で一つ付いてるのみです。iPhoneAndroidに両方対応しています。
 付属品は説明書、イヤホンを入れる袋、シリコン製イヤーピース(S,M,L)が2種類(口径が小さいものと大きいもの)、コンプライ風のイヤーピースが入っていてとても豪華だなと感じました♪

f:id:azure092:20160127001951j:imagef:id:azure092:20160127002003j:image
f:id:azure092:20160127002032j:image
 
 

[音のバランス]

 低音(ベース、ドラムバスなど)      
  ★★★☆
 中音(ボーカル、ピアノなど主要な音)
  ★★★
 高音(シンバル、ハイハットなど)
  ★★★☆
 
 

[音の評価]★★★★☆

 音の傾向は軽めのドンシャリ系で、カッチリとした音をバランス良く鳴らしてくれます。ダイナミックドライバーを2つ使用しているお陰か音圧は少し強く感じました。
 低価格帯でドンシャリ系というと、低音過多でとても楽しい音なのですが、非常に聞き疲れしやすく飽きやすい音だと思います。でもV1sはバランスがとれた音で、聴きやすいのに楽しく聞ける素晴らしいイヤホンだと感じました♪
 解像度はAliで購入するならばとても良く、Amazonで購入するならば少し良いといった程度ですね。iPhone付属イヤホンのEarPodsよりは音の輪郭がはっきりしていて良いとは思いました。エージングをもっとすると結果が変わるかもしれませんが。
 このイヤホンはどの音も無難に鳴らしてくれる印象なので、どの音楽にも合うと思いますが、カッチリとした音色なので、打ち込み系の音楽には相性ばっちりなのではないでしょうか。
 
 また、個人的にV1sはMacaw RT-10と似たような音に感じます。ある意味無難な音で面白味にかけるイヤホンですが、RT-10と比べて少し音の刺さりがあったり、音圧がやかましく感じるのが違いですね。
 
 余談ですが、普通ダイナミックドライバーを2つ使用する場合、低音域のものと中高域のものを使用して、役割を分けるのが普通ですが、V1sは普通の全音域のものを2つ使用しています。あまり意味が無いように感じますが、音を聴いてみると、ドライバーが一つでは出せないようなカッチリとした音を奏でてくれる印象があります。一つ一つの音圧が増え、細かいところまで音を拾ってくれていると思いますね♪
 
 

[その他]

 装着感は良い方だと感じます。10分程度聞いていたら付けてる感覚も無くなりました。プラスチック製なので本体自体は軽いです。
 
 コストパフォーマンスについては、Aliで購入するならばとても高いと思いますが、Amazonで購入するならば普通に感じました。価格なりですね。
 
 

[総合評価]★★★★☆

 総合評価として、カッチリとした音を求めている人、EarPodsの音圧に満足していない人にはお勧めできる機種だと思いました。
 付属イヤホンからの買い替えの人には十分オススメできるイヤホンですが、この値段となると他にも選択肢が沢山あります。
 
 VJJBにはK1(K1s)という機種も存在しますが、こちらもV1と同じく無難な音を奏でてくれます。比較して、どちらの音が良さそうか考えるのも良いかもしれませんね♪
 

 
広告を非表示にする