読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あずれのヘッドホンブログ

自身で購入したイヤホン・ヘッドホンのレビューや、他のサイトやSNSで話題になっているイヤホンを紹介します。基本的にイヤホンのレビューはAppleのEarPodsと聴き比べて行ってます。

SWING「IE800」 レビュー

中華イヤホン

        f:id:azure092:20160102021422p:plain

http://www.aliexpress.com/item//32489941823.html

AliexpressのEasy earphoneにて購入。約13ドル 当時のレートで約1600円

 

2chでは何故かこれがSENFER製だとリンクが貼ってあったが、どうやら違うようです。後日気が向いたらSENFER製を買う予定。

 

f:id:azure092:20160102021504p:plain

f:id:azure092:20160102021514p:plain


内容物はイヤホン本体、クリップ、イヤーピース(軸が赤いもの、シリコン大中小、シリコン2段)

 


次にイヤホン本体をチェック

f:id:azure092:20160102021542j:plain

きちんと2つ穴が空いてます。場合によっては空いていないこともあるそうですね。空いてない場合は縫い針などで開けてあげないと音が篭ってしまうとかw

 

f:id:azure092:20160102021602j:plain

本体上面にはブランド名であるSWINGの文字

 

f:id:azure092:20160102021626j:plain

暗闇でも判別出来るように、右側に凸点があります。しかし普通左側に凸点があるものが多い気が・・・

 

ともあれ、この偽物IE800の音を聞いてみましょう。


DAPはいつものiPhone4s、イヤピは最初から付属してる赤いものです。

まず、このイヤホンは中高音にフォーカスを当てたシャリシャリイヤホンですね。言葉で言うとソリッドでしょうか。なのでシンバル音や女性ボーカルで音が刺さるところもありますね。

 

しかしこのイヤホン、驚かされるのは音の解像度や分離です。埋もれがちなドラムのハイハット音が、どんなリズムで奏でているのかこんなにもハッキリと聞こえるイヤホンは、中々この価格帯では無いと思います。

 

簡単にまとめます。

 

音の傾向 シャリシャリ

低音_ ★★★☆☆☆ 普通。少し少なめに感じるかも。
中高音 ★★★★★☆ 綺羅びやかに感じる。
解像度 ★★★★★☆ 高い方に感じる
音場_ ★★☆☆☆☆ 少し狭く感じる
分離_ ★★★★★☆ 分離はとても良い。大体の音が聞こえる。
明瞭度 ★★★★★☆ 音の伸びはよい。シンバル音が少し刺さるところで濁ることも
刺さり  ★★★★☆☆ 中高音が刺さりやすい。
遮音性 ★★☆☆☆☆ カナル型だが、本体に開放穴が2つあるのであまり遮音性はない
装着感 ★★★★☆☆  自分は良い方に感じる。
コスパ  ★★★★★☆ 高い方だと思う。
総合評価 ★★★★☆☆ 分離も良いし解像度も高いが、中高音の刺さりがとても気になる。リスニング向きではなく、短い時間でハキハキとした音を聞きたい時にオススメ。POPなど、音にメリハリがある音楽に向いている。

 

自分はどちらかと言うと、聞き疲れがあまりなくバランスの取れたイヤホンが好みなのでちょっと評価が下げ気味になってるかもしれません。しかし、それでも素晴らしい音なのは確かだと思います。

 

ちなみにこのイヤホン、イヤーピースによって音の傾向が変わりやすい気がするので、付属してるイヤピ全てで聴き比べをしてみました。

 

中心部が赤い半黒透明イヤーピース(シリコン)

◯ドラムの音がバラバラに聞こえる。
◯低音は少し少なめに感じるが、必要十分
◯ボーカルは少し遠目に聞こえる。ドラムやベース音が前。
◯鋭いソリッド的な音色。

 

黒いイヤーピース(シリコン)

◯赤いイヤピとあまり変わらないが、少し音場が増える印象。

 

黒い2段イヤーピース(シリコン)
◯低音が赤いものよりも強くなる。
◯中高音のシャリシャリ具合がちょっと強くなる印象。ソリッド感が増す。音が刺さりやすく、聞き疲れしやすい。

 

個人的に好みなのは赤いやつですね。2段も低音が増えて良いのですが、音の刺さりが更に増してしまうのでw

 

ではでは

広告を非表示にする