あずれのヘッドホンブログ

自身で購入したイヤホン・ヘッドホンのレビューや、他のサイトやSNSで話題になっているイヤホンを紹介します。基本的にイヤホンのレビューはAppleのEarPodsと聴き比べて行ってます。

Macaw「RT-10」 レビュー

f:id:azure092:20160102185941p:plain

Amazonマーケットプレイス「Legend Store」にて購入。購入当時は1999円。

 

 今現在Amazonではこのイヤホンを入手できず、輸入して手に入れるしか手段がない。最安値は「GearBest」の18.1ドル(約1800円)

 

最安値通販サイト GearBest 18.1ドル

f:id:azure092:20160321211456p:plain

Macaw RT-10 - GearBest

 

★は5段階評価です。☆は星半分という意味で使います。

 

[デザイン]★★★★★
 パッケージデザインはしっかりとした厚紙を使用しており、とても30ドルには見えないものとなってます。このMacawという会社はデザインに力を入れているようなので抜かりは無さそうです。

f:id:azure092:20160322005927p:plain

 

f:id:azure092:20160322005942p:plain

 

 

 

 イヤホン本体はプラスチックで出来ており、若干安っぽく感じますが作りはしっかりとしている印象です。イヤホンの側面はなんとカラーリングを3色変えられるようにアタッチメントが変更出来るようになってます。気分によって色を変えるのも良いかもしれませんね。

 

 分岐部やプラグはプラスチック製で出来ています。イヤホン本体と色を合わせていてますね。ケーブルはZERO AUDIOにも使われているケーブルのようにしなやかで取り回しも良いです。

 

 内容物はイヤホン本体、シリコン製イヤーピース(S,M,L)、イヤーピースをしまう金属製の板、革製のイヤホン入れ、イヤホン本体の側面を変えるアタッチメント3種類(既に付いてくるものを含む)、説明書となります。30ドルにしてはとても豪華な付属品だと感じました。

f:id:azure092:20160322005958p:plain 

 


[音のバランス]
 低域(ベース、ドラムバスなど)
  ★★★☆

 中域(ボーカル、ピアノなど主要な音)
  ★★★★
 高域(シンバル、ハイハットなど)
  ★★★☆

 

[音の評価]★★★★★

 使用DAP(デジタルオーディオプレーヤー)はiphone4sとXperiaZ3です。なお、音の方はエージングに50時間かけたあとに評価をしてます。

 試聴曲は主に「heavenly blueKalafina」「Enigmatic Feeling/凛として時雨」「ピアノ協奏曲第2番/ラフマニノフ」「You've Got 2 Get Me/Sota Fujimori」を使用しました。

 

 音の傾向はフラット~軽めのカマボコ系で、各音域の音が刺さらず楽器の音が非常に細かく聞こえますね。まるで「綺麗な流水が流れてくるような音」に感じます(他のレビューでもこの言葉を使っていると思いますが、私の語彙不足です・・・申し訳ない)。中域のボーカルが前に来ており低域や高域の楽器の音が後ろで鳴っています。楽器の音は大きさ的に主張している感じではないのに、ベースやドラムバス、シンバル、ギターなど後ろで各音がくっきりカッチリと鳴っていますね。量感もあるので全体的にバランスの取れた音になっていると思います。

 このイヤホンは解像度は若干高い程度ですが、先にも述べているように音の分離が凄いです。「この楽器は本当はこんな音も鳴っていたのか!」と思えるくらい価格からは考えられない音を出していると思います。

 音場はやや狭めですね。音の広がりを求めている人には向かないかもしれません。

 このイヤホンの気になる所としては、音が平坦だということでしょうか。ある意味無難な音で面白みがない音です。しかし自分はこの無難な音が気に入ってますね♪

 

 個人的にはこのイヤホン、私のベストイヤホンであるMaxellのRF500ともいい勝負をしていると思ってます。比較して聞いてみるとRF500は「中高音が少し刺さる。中高音でベースなどの低音がマスクされてる印象」「音場がある」感じです。RT-10は 「音が引っ込んで聞こえる。モニター的」「音が平坦だが、その分各音がくっきり聞こえる」「各音が他の音を邪魔していない」感じでした。元気なサウンドを聞きたいならRF500、落ち着きたいときはRT-10といった感じでしょうか。

 このイヤホンに合いそうなジャンルは大体合うと思いますが、音の分離が良いのでクラシックなどの音数が多い曲やアコースティックギターなどのソロ曲で楽器の細かな音を楽しむのもいいと思いました♪モニター的な用途としても使用できると思います。

 

[その他]

 装着感は良い感じですね。シェア掛けでしっかりと耳にもはまりますし、イヤーピースも付属のシリコンMサイズでフィットしました。イヤホン軸も他社製イヤホンとほぼ同じ太さなのでソニーのハイブリッドイヤーピースなども扱えます。装着してから10分程度でつけている感覚も薄れました。

 遮音性は普通のカナル型とほぼ同等ですね。多少外の音が聞こえなくなる程度です。音漏れはiphoneの音量で言うと6~7割程度、XperiaZ3なら8~9割なら大丈夫だと思います。


[総合評価]★★★★★
 とても気に入りました( ´∀`)音は平坦で無難な音かもしれないが、解像度もやや高く、なんといっても音の分離が素晴らしい。欠点といえる部分がほぼ無いですねw DZAT DF-10の響きの良さには負けますが、これはこれでとても良いです。

 

 無難な音がほしい方、手頃な価格で良いイヤホンを手に入れたい方は是非とも買ってみてください(*´ω`*)

広告を非表示にする