読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あずれのヘッドホンブログ

自身で購入したイヤホン・ヘッドホンのレビューや、他のサイトやSNSで話題になっているイヤホンを紹介します。基本的にイヤホンのレビューはAppleのEarPodsと聴き比べて行ってます。

KZ(Knowledge Zenith)「ED9」 レビュー

f:id:azure092:20160308101829p:plain

 Amazonマーケットプレイス「Audiosharp」からモニター提供してもらったものです。ここでは現在3350円で販売中。

 

 なお、Aliexpressでは最安値・最良のセラー「Easy Earphones & Headphones Co'ltd」で10ドル(約1100円)で販売中。簡単な英語が分かる方や手に入れるまで時間がかかっても良い方(2週間程度)はこちらで注文しても良いと思います。ちなみに私はモニターで提供される前からED9を持ってますが、セール中で6ドルで手に入ってしまいました( ゚д゚)こういうこともあるから輸入は面白いですねw


 輸入初心者の方は個人的には高くてもAmazonでの購入をオススメします。Amazonなら倉庫からの発送なのですぐ手に入れることもできるし、万が一初期不良だった場合でも、すぐ新品交換の対応を受けることができます。輸入よりも多少高いですが、高い分は「最速で品物が届くということ」「初期不良・保証がすぐ効くということ」だと思えば安いものだと思います。

 

 
 
 使用DAP(デジタルオーディオプレーヤー)はiphone4sです。

 なお、音の方はエージングに50時間かけたあとに評価をしてます。★は5段階評価です。☆は星半分という意味で使います。
 
 
 
[デザイン]★★★★
  パッケージデザインはプラスチック製です。KZ製品全体に言えますが、パッケージデザインにはあまり力を入れてない印象を受けます。その分イヤホン本体にお金を回していると考えれば別に気にしませんけどねw

f:id:azure092:20160307010219p:plain

 

 本体のデザインは金属で出来ていて、とても12ドルには見えませんね。ED9には最近シルバー以外にもブラックも出たそうです。またイヤホン本体にはノズルを交換出来るギミックがあり、金メッキ製のものと真鍮製がノズルとしてついてきます。この価格帯でノズル交換型を出せるとは・・・中華イヤホン恐るべし 

f:id:azure092:20160308104115p:plain

 分岐部分やプラグはプラスチック仕上げになっています。ケーブルは配線が見えるようなデザインになっていて、少し安っぽく見えますね。こういう面からもイヤホン本体にお金を回している努力が垣間見えますね( ´∀`)

f:id:azure092:20160308104247p:plain

f:id:azure092:20160308104355p:plain

 

 このED9はケーブルの右側にはマイクとリモコンもついており、通話/通話開始・停止ボタンが兼用で一つ付いてます。iPhoneAndroidに両方対応していますので、スマホでイヤホンを利用する方には良いですね♪ Amazonで売られているものはマイクありですが、Aliexpressで買えばマイク有り無しを選ぶことが出来ます。

f:id:azure092:20160308104138p:plain

 
 付属品はイヤホン本体、イヤーピース(シリコン製<S,M,L>、シリコン製<軸が赤>)、イヤホンを巻くマジックテープです。

f:id:azure092:20160307011326p:plain

 

[音のバランス]
 こちらのED9はデザインでも話したようにノズル交換型となっていて、ノズルを変えると音も変わります。
◆金メッキ製の場合
 低域(ベース、ドラムバスなど)
  ★★★★
 中域(ボーカル、ピアノなど主要な音)
  ★★★
 高域(シンバル、ハイハットなど)
  ★★★★

f:id:azure092:20160308104504p:plain

 
 
◆真鍮製の場合
 低域(ベース、ドラムバスなど)
  ★★★
 中域(ボーカル、ピアノなど主要な音)
  ★★★☆
 高域(シンバル、ハイハットなど)
  ★★★☆

f:id:azure092:20160308104520p:plain

 
 
 
[音の評価]★★★★★
 
 試聴曲は主に「heavenly blueKalafina」「多数決/amazarashi」「ピアノ協奏曲第2番/ラフマニノフ」「You've Got 2 Get Me/Sota Fujimori」を使用しました。
 
 まず金メッキ音の場合ですが、スッキリとしたドンシャリ系の音ですね。スッキリとはいえ低音が強く、ドラムバスの音が耳をひたすらノックされてるように感じますがw一言で表すなら優しく元気に語りかけてくれるようなイヤホンでしょうか。分離が良いため低域のベースやドラムバスの音がはっきりと聞こえるので、音の芯がやや太く感じますね。しかも中域も曇らず見通しよく鳴らしてくれるのでとても良いです!ギターも低域の強さも相まって爽やかに力強く鳴らしてくれるのがまた気持ち良い(・∀・)またピアノ協奏曲第2番ではピアノの勢いとチェロやバイオリンの重厚さ、音場の広さを感じる事が出来てとても相性が良いと感じました。
 
 一方、真鍮ノズルの場合はフラット~弱カマボコ系の音でわりとスッキリとした音色に大きく変化します。一言で表すなら優しく語りかけてくれるようなイヤホンでしょうか。どの音も主張している感じはあまりなく、綺麗な水が注ぎこむようにスーッと奏でてくれます。音の分離も大分良く、各音が篭もることなくしっかりと鳴っていますね。聴き込んでいくと中域に若干のフォーカスをおいていることに気付きますw女性ボーカルやギターの鳴りが自然に響いて気持ち良いですね(・∀・)こちらは金メッキノズルと違って音場をあまり感じることが出来ないのが気になる点でしょうか。しかし使い分け出来るのであまり関係ないですねw
 
 これが12ドルか・・・と思うと馬鹿じゃないのか( ゚д゚)と素直に思いますね。そして不満点も見つからないのが凄いですね。気になる点や、癖がある所がない・・・でもこれは自分の耳ではまだ見つけられないだけかもしれません。
 
 合うジャンルは両ノズルともわりと全般的に扱えますが、金メッキノズルならギターやドラムバスが中心の音楽であるロックやダンスミュージック、交響曲などがオススメです。真鍮ノズルなら女性ボーカルやアンビエイトなどシンプルな音楽ですかね。
 
 

[その他] 

 装着感は付属のイヤーピースだとしっかりとフィットしないですね。なので私はオーテクのSOLIDBASSのSサイズを利用して、なんとかフィットしました。他の方も恐らく付属のイヤーピースではあまりフィットしないと思うので、ソニーやオーテクなどの日本製イヤーピースを使用することをオススメします。フィットすると装着してから10分程度でつけている感覚は無くなります。

 遮音性は普通のカナル型と同等と考えてもらっていいと思います。なので音量の上げ過ぎにはご注意を。
 

[総合評価]★★★★★

 文句をつけることが出来ないくらい素晴らしいイヤホンだと思います。音質変化を楽しむためのノズルが2種類ついているので曲や聴く気分によって使い分けることが出来ますし、音の方も2つのノズルとも素晴らしく、欠点をあまり感じさせません。しいて言うならイヤーピースが付属のものだとフィットしないという点くらいで、それさえ解決してしまえばもう何もいうことはありません。誰にでもオススメ出来るかと思います(・∀・)
 
 低価格で2つのノズルによる音質変化を楽しみたい方や、素直に良い音を出すイヤホンを探している方は是非買ってみてください♪
広告を非表示にする