あずれのヘッドホンブログ

自身で購入したイヤホン・ヘッドホンのレビューや、他のサイトやSNSで話題になっているイヤホンを紹介します。基本的にイヤホンのレビューはAppleのEarPodsと聴き比べて行ってます。

DZAT「DR-05」 レビュー

f:id:azure092:20160205234619p:plain
 Amazonマーケットプレイス「CollectionAudio」からモニター提供してもらったものです。ここでは現在2499円で販売中。

 

 なお、Banggoodでは約17ドル(約2000円)で販売中。手に入れるまで時間がかかっても良い方(2週間~1ヶ月程度)はこちらをオススメします。送料も無料です。
 Ailexpressとは違って、Banggoodは一つのお店なので返金対応や初期不良など対応してくれます。ただし対応に時間がかかることは承知して下さい。


 もしすぐ手に入れたいという方はAmazonでの購入をオススメします。Amazonなら倉庫からの発送なのですぐ手に入れることもできますし、万が一初期不良だった場合でも、すぐ新品交換の対応を受けることができます。

Amazon最安値「CollectionAudio」 2449円 送料無料
 
海外最良・最安値「banggood」 約17ドル(約2000円)送料無料

 
今回は2599円での評価です。
 
 使用DAP(デジタルオーディオプレーヤー)はiphone4sです。

 なお、音の方はエージングに50時間かけたあとに評価をしてます。★は5段階評価です。☆は星半分という意味で使います。
 
 
 
[デザイン]★★★★☆
  パッケージデザインは白を基調としたデザインになっていて、若干高級感溢れるものとなってます。VJJBを始めとして、最近の中華イヤホンではこういったパッケージが多くなってきてます。

f:id:azure092:20160205212055p:plain

 本体のデザインはiPhone付属のイヤホンに似ているように感じます。付属イヤホンよりはもう少し横に伸びたような形となってます。また、付属イヤホンとは違って音の出る反対の所に開放穴が大きく開けられているのも、インナーイヤー型には中々ないデザインですね。
 分岐部分やプラグも金属仕上げになっており、ケーブルの質もiPhone付属のイヤホン同等にしなやかで、満足度は高いです。
 ケーブルの右側にはマイクとリモコンもついており、通話/通話開始・停止ボタンが兼用で一つ付いてます。iPhoneAndroidに両方対応していますので、スマホでイヤホンを利用する方には良いですね♪
 付属品はイヤホン本体、説明書、イヤホンを入れる袋が入っていました。

f:id:azure092:20160206001136p:plain

 

[音のバランス]
 低音(ベース、ドラムバスなど)
  ★★
 中音(ボーカル、ピアノなど主要な音)
  ★★★☆
 高音(シンバル、ハイハットなど)
  ★★★
 
 
 
 
[音の評価]★★★★
 音の傾向はあっさりとしたカマボコ系で、キラキラとした透き通った音が特徴。カマボコ系に相応しく、中高音にフォーカスが合わされていて、女性ボーカルや金属系の楽器が心地よく奏でてくれます。また、デザインでもお伝えした通りに本体後ろに開放穴があり、これがあることで低音が少なくなるものの、自然な音の広がりを確保しています。これによって、ボーカルや楽器の響きをより感じられるようになっていますね。実際に穴を指で抑えて聞いてみると、低音は強くなりますが音の広がりは無くなります。
 解像度はiPhone付属のものよりも良いですね♪分離もそれなりに良く、シンバルやハイハットの音が埋もれることなく、思ったより音を拾ってくれてます。
 ボーカルやピアノなどの中音の方は前に来ており、低音や高音の音が後ろ気味に感じるので、ボーカル中心の音楽や、インストゥルメンタル系などをよく聞く人にオススメだなと感じました。また、iPhone付属のイヤホンでは低音が強すぎるという方にもオススメだと思います。
 
ただ、DR-05は電車の中で聞くのにはあまり適さないと感じました。環境音のせいで低音が殆ど聞こえなくなります・・・iPhone付属のものなら、元々低音がある分低音が減って、バランス良く聞くことが出来るので、電車内での使用にはお勧めできません。

 


[その他] 

 装着感は、iPhone付属のものより個人的にはフィットして良いですね。付属イヤホンも大分装着感は良いのですが、少しケーブルが引っ張られたりすると耳から外れてしまうのに対し、DR-05は本体が少し横に長いおかげで上手く耳にはまっていて、ちょっと力をかけても外れないです。装着してから10分程度でつけている感覚は無くなります。

 遮音性は殆どないと思ってください。インナーイヤーの宿命ですねw
 コストパフォーマンスについては、良い方です。iPhone付属のものは単品で買うと3000円は越えるので、この透き通った音と解像度の高さではひとつ抜けていると感じます。
 
 

[総合評価]★★★★

 総合評価として、低音中心の音楽ではなく美音な音を求めている方やボーカルや楽器の響きを感じ取りたいと思う人にはオススメだと思いました。しかし、ロックやダンスミュージックといった低音中心の音楽にはめっきり合わないと思うので、そういう方にはオススメしません。
 
 付属イヤホンからの買い替えには、低音を求めていない人なら十分選択肢として加えても良いと思います♪
広告を非表示にする