あずれのヘッドホンブログ

自身で購入したイヤホン・ヘッドホンのレビューや、他のサイトやSNSで話題になっているイヤホンを紹介します。基本的にイヤホンのレビューはAppleのEarPodsと聴き比べて行ってます。

高級感のあるデザインにバランスの良い音色が魅力!! 1more「Piston Classic」 レビュー

f:id:azure092:20160815004911p:plain

 皆さんこんにちわ!!本日は1more「Piston Classic」のレビューをしていきたいと思います♪今回は3色共に紹介してきますよ~

  こちらの商品は「町のお店」から提供して頂きました。ありがとうございますm(__)mなお、こちらのお店では2780円で現在販売中です。

 町のお店は主にコスメを主に扱っているお店ですが、最近Xiaomiや1moreを中心とした中華イヤホンも扱い始めたお店です。Xiaomiのイヤホンは以前の記事でも言ったように、世界的に売れているイヤホンなのですが、その人気から偽物も多く販売されています。残念ながら、ネットのお店では偽物を扱うお店も存在します。なので、偽物を購入したくない!安心できる場所で購入したい!と思う人には、町のお店」は是非オススメできるところですね♪

 

 以前この機種は音の簡単なレビューを投稿しましたが、今回は外観デザインを中心にレビューをしたいと思いますのでよろしくお願いします!!なお以前のレビューはこちらです。

 

 では、まず外観の印象から見てみましょう。

 

[外観の印象]★★★★★

f:id:azure092:20160815010244p:plain

f:id:azure092:20160815010301p:plain

  デザインはクラフトを基調としてものとなっていて、かなりコンパクト収められてます。先日レビューしたXiaomi Hybridよりは高級感に欠けますが、洒落たパッケージしてはこちらの方が良いですね♪触りご心地もいいです。

 

 ではいざ開封へ!!※ここでは「ピンク」の開封をしていきます。

f:id:azure092:20160815010629p:plain

 開封してみると、写真のように真ん中にイヤホンが鎮座してます。演出が粋ですね♪

 

f:id:azure092:20160815010647p:plain

 イヤホン本体を取ると、下に説明書がありました 。

 

f:id:azure092:20160815010943p:plain

 さらに説明書を取ると、パッケージに直接イヤホン本体にイヤーピースを取るつける方法が絵(ピクトグラム)で描かれてます。これは初めてイヤホンを購入する人・触れる人に対する配慮がなされていて、良いですね♪

 

 次に、袋を開けてイヤホン本体が収められているケースを見てみましょう。

f:id:azure092:20160815011358p:plain

f:id:azure092:20160815011419p:plain

 ケース表にはイヤホン本体とリモコン、プラグ部が表に出るように配置されてます。ここのデザインは何だか洗礼されていてカッコいいですね♪ケース裏には重さやインピーダンス(音量のとりやすさ)、コードの長さなどが書かれています。

 3色全てのケース比較写真も載せておきます。

f:id:azure092:20160815011300p:plain

 

 では開封していきますよー 

f:id:azure092:20160815011442p:plain

f:id:azure092:20160815011451p:plain

f:id:azure092:20160815013305p:plain

 まず、イヤホン本体を取り除くと中にイヤーピースが三種類、真ん中にイヤホンクリップが見えてきます。イヤーピースは本体付属のものを入れると4種類ですね♪サイズが細かいのは耳にフィットする率が高くなるので良いです(*´ω`*)

 なお、ピンクは「ホワイト」、グレーは「ブラック」、ゴールドは「濃いブラウン」のイヤーピースが同梱されてます。

 イヤホンクリップはパッケージにもあったロゴマークが印刷されていて、ステンレス製のクリップでカッコいいです♪他のイヤホンだとプラスチック製が多いので、ステンレスは珍しいですねー

 

f:id:azure092:20160815013200p:plain

f:id:azure092:20160815013223p:plain

 イヤホン本体に巻かれているゴム製の板ですが、ちょっとここは取り外すのに苦労しました(^_^;)上のような手順で取り外すとやりやすいですね。

 

 では本体周りを見ていきましょう。ここからは全色共に写していきます。

f:id:azure092:20160815004911p:plain

  イヤホン本体はアルミのハウジングを使用しており、質感は高級感がありますね。とてもカッコいいです♪

 

f:id:azure092:20160815013940p:plain

f:id:azure092:20160815015214p:plain

 こちらのイヤホンはマイク付きで、3ボタンで操作できるタイプのものですね~こちらもアルミで出来ており、高級感が漂いますね。そしてこのリモコンはイヤホン分岐部にあるのも大きな特徴です。

 そして、なんとこのリモコンはiPhoneにもAndroidにも対応したものとなってます。これは今まで販売されているリモコン付きのイヤホンでは中々無かったので個人的には嬉しいです(*´∀`*)これで両機種で音量調整が可能となりました。

 

f:id:azure092:20160815014248p:plain

  プラグ部はアルミ仕様でストレートタイプとなってます。こちらも高級感がありますね。

 そしてケーブルを見ると素材が変わっているのがわかりますね。これはケプラー繊維といって、断線しにくいのが特徴です♪とても配慮された作りになってます(*´ω`*)なお、ピンクは「ホワイト」、シルバーは「ブラック」、ゴールドは「濃いブラウン」の色をしています。ここはイヤーピースと色が統一されてますね。

 

 外観デザインの総評としては、パッケージもクラフト調であたたかみもありながらも、中身は高級感のあるデザインで素晴らしいし、イヤホン本体もこの価格帯では考えられないくらいしっかりと作られており、ほぼ完璧ですね。ただ、ゴム板に固定されているイヤホン本体が取り外しづらいことと、ケーブルがやや癖がつきやすいところが気になりました。ここは改善して欲しいところ。

 しかしそれを含めても素晴らしい外観なので殆どの人が満足するのではないでしょうか。なお、色の違いによる印象ですが、高級感をより求めるなら「ゴールド」、高級感もありつつシックなものを求めるなら「グレー」、明るい印象を求めるなら「ピンク」といった感じです。ちなみに私は「グレー」が一番好みですね(*´ω`*)

 2780円でこのデザインならば殆どの人が満足するのではないでしょうか(*´∀`*)プレゼント用にも最適な中華イヤホンだと思いますよ~

 

[スペック]

タイプ: カナル式
ドライバー: ダイナミック・ドライバー1基 
リモコンマイク:あり(3ボタン・マイク/iPhoneAndroid対応)
色: グレー/ゴールド/ピンク
重量: 13g
インピーダンス: 32Ω
ケーブル長さ: 1.2m(Y型)OFCコード
感度: 98dB
プラグ:3.5mm金メッキ ストレート型
再生周波数帯域: 20-20000Hz

 

 


[音の評価]★★★★★

◆試聴環境
 DAP(デジタルオーディオプレーヤー)はiphone4sやXperiaZ3のスマホを主に使用します。

◆試聴曲

 試聴曲は主に「believe/Kalafina」「RAY/BUMP OF CHICKEN」「Who What Who What/凛として時雨」「ピアノ協奏曲第2番/ラフマニノフ」「R.Y.U.S.E.I./三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」「エンヤ/Only Time」を使用しました。各曲はYoutubeでリンクしておりますので、私の感想と各自で所有するイヤホン(出来ればEarPodsが望ましい)を聞いて、音の違いを想像してもらえたらと思います。

◆リファレンスのイヤホン(基準となるイヤホン)

  このブログのリファレンスイヤホンはApple社のEarpodsを使用してます。このイヤホンと聴き比べした上で、音の感想を述べてます。

 

エージング(音楽を鳴らし込むこと)は50時間をかけています。

 

[音のバランス]

 低域(ベース、ドラムバスなど)
  ★★★☆
 中域(ボーカル、ピアノなど主要な音)
  ★★★
 高域(シンバル、ハイハットなど)
  ★★★☆

 

 まず聴いてみると、「バランスのとれた音で芯のある力強さもある音色だ」と思いました♪EarPodsと比べるとドラムやベースなどの低域が抑えられ、やや刺さるような音も殆ど無くなり、とても聞きやすい音になりましたね。整った音色に感じます。それでいて、ダイナミック型イヤホンらしく力強さのある芯のある音奥行きを感じられるような音も感じられます。音場(音の広がり)はやや狭いものの、奥行きは感じられるので不自然さもありませんね。音の破綻は無く、上手くまとまっているイヤホンだと思いました(*´∀`*)このイヤホンならずっと聞いてられるので、リスニングに向いたイヤホンとも言えそうです。

 ただし、バランスの取れた音の宿命でもありますがこのイヤホンの個性は何か?と言われたら個性が無いのが個性ということになります。つまり悪い言葉で言うと面白みに欠ける音、特徴といえる特徴が無いと言ったところでしょうか。

 もちろん良いイヤホンだとは思います。音もクリアでバランスも良く聞きやすいPiston Classicが2780円で手に入るのなら殆どの人が満足するでしょう。しかし、荒ぶる低音が聞きたい人やボーカルの息遣い、ビブラートの響きを思う存分体感したい人には物足りなさを感じます。

 なので日常的にオールジャンルの音楽をそれなりに良い音質で楽しみたい人にはもってこいのイヤホンですねー初めてイヤホンを買う人、付属イヤホンからのステップアップの人には最適解のイヤホンだと思います♪

 つまりこのイヤホンの特性をまとめるとこんな感じです。

全音域でバランスの良い音色。

◯音はクリアで破綻もなく、EarPodsでは聞こえなかった音も聞こえるが、低域中心の音の響き方は減っている。

◯音場はやや狭いものの、奥行きは感じられるので窮屈さは感じない。

◯音楽全般何でも向いていると言えるが、個性的な音ではないので面白さには欠けるかも。日常使うイヤホン、リスニング、モニター(音楽制作などで音を的確に確認するためのイヤホン)に合うと感じた。

 

 

 以下、試聴曲で気になった曲ごとの感想となります。

 Who What Who What/凛として時雨」のようなやや激しいロックを聞くと、音の破綻も感じられず、各楽器の音も細かく聞こえてクリアに感じますね。メロディラインのギター音も低域に埋まらず、はっきりと聞こえます。ただEarPodsと比べると低域の量が少なくないので、迫力が足りないと感じる人もいるかもしれませんが、Pistonを聴きこんでみると雑味のない整った低域で、力強さもあるなと感じます。EarPodsがやんちゃな音ならば、Pistonは優等生的な鳴り方です。ボーカルはやや遠目でドラムやベース、ギターの楽器が前に聞こえました。

  RAY/BUMP OF CHICKEN」のような明るいロックを聞くと、中高域の音の響きが数段クリアに感じますね。Pistonはやや中高域よりのチューニングなのかもしれません。それでいてベースを中心とした低域も思ったより少ないとは感じないですね。EarPodsの方が少し出過ぎかなと思えるくらい、Pistonの方がバランス良く感じます。楽器の音もEarPodsよりも多く聞こえます。特にシンバルの音が細かく聞こえてくるのは驚きましたね。

 エンヤ/Only Time」のような女性ボーカルの響きを大事にした曲を聞くと、これはEarPodsの方が良いなと感じました。低域の量が多いおかげでエンヤさんの声の響きがより響いて感動しますね。Pistonでももちろんエンヤさんの声の響きは堪能できますが、全体的に丁寧に鳴っていて、エンヤさんの響きが一歩引いている印象を持ちました。響きの良さだとEarPodsの方が良いと個人的には思いましたね。

 

  

[装着感・音漏れなど]

  装着感は、適切なイヤーピースのサイズを選び、きちんと耳に押し込むように装着すれば、違和感なくきちんと装着出来ると思います。なお個人的にはイヤーピースを大きめのものを選んだほうがフィットすると感じました。

 音漏れそこまで漏れはしないと思います。iphoneの音量で5~6割程度ならば、音漏れする心配は無いでしょう。

 遮音性はそれなりですね。やや外音が遮断できる程度だと思います。

 

[全体評価]★★★★★

 全体として、手頃な価格でとにかく良いイヤホンを手に入れたい方にとってはまさにベストバイなイヤホンだと思いました。外観デザインに関してはパッケージも良く出来ており、イヤホンが収められているケースも高級感があり、つくりもしっかりしているので大体の人は満足するのではと思います。プレゼント用にも最適です!!

 音質的にはバランスよくクリアな音質で破綻もないので、まず殆どの人が気に入るでしょう。面白みには欠けるもの、良くも悪くも無難な音だと思います。

 

 余談ですが、こういったイヤホンをプレゼントで渡すときに、好みの音質じゃなかったらと思う人も少なからずいると思いますが、そういう時はPiston Classicを選んでおけば間違いは無いと思いますね(*´∀`*)

 

 なお、このイヤホンは少なくともコスパ最強と名高いPhilipsSHE9700シリーズ」、Amazonでイヤホン部門販売数1位のPanasonicHJE150」よりは大分上な音質と質感に感じますので、気になっている方は購入されてみては良いと思います。

 

 では、今回はこの辺でレビューを終わりにしたいと思います。次回にお会いしましょう(*´ω`*)

  

[販売リンク先] 町のお店 2780円

f:id:azure092:20160815005534p:plainf:id:azure092:20160815005559p:plainf:id:azure092:20160815005630p:plain

1more Piston Classic - 町のお店

広告を非表示にする